住まいの知恵袋 | 栃木県宇都宮市の自然素材を使った健康住宅・注文住宅はAJホーム
インスタグラム
お電話でのお問い合わせはこちら
  • 宇都宮028-688-7105
  • 船橋047-411-5477
  • お問い合わせ・資料請求 ショールームのご案内

    住宅業界の秘密

    マイホーム購入のベストなタイミング!あなたにとって最適な時期とは?

    Back Number54

       マイホーム購入のベストなタイミング!あなたにとって最適な時期とは?   

     

     

    結婚や出産など、人生の節目に考えるマイホームの購入。           

    ここでは、マイホーム購入を行う場合に、ご自身に合った最適な時期を考えるためのポイントをまとめてみました。

    118-03.JPG

     

     

    48-1.jpg

    みんな、いくつで買ってるの? マイホーム購入の平均年齢 

     

    マイホームを購入するタイミングとして、30代で購入する人が多いようです。

    現在の平均的な結婚年齢や第一子をもうける年齢を考えると、やはり結婚や出産のタイミングで購入する人が多いようですね。

     

     

    ・エリアによるマイホーム購入を行う年齢層

     1303172840[1].jpg地価の高い都市部だと、住宅価格も高いので、結婚した後も共働きである程度貯金をして、頭金を貯めてから購入というケースが多くなります。そのため地価の高い都市部では、マイホーム購入の年齢層も高くなります。 

      逆に、地価の安いエリアだと、住宅価格も安いので、月々の支払い価格も安く抑えられます。

    そうなると「賃貸では家賃がもったいない」と考える人も多く、結婚と同時に購入するパターンが増えます。

    そのため、20代後半から30代前半でマイホームを購入する人が多いようです。

    118-03.JPG

     

    ・年齢層によるマイホーム購入のメリット・デメリット

    若くして購入するメリットは、35年でローンを組んだとしても定年前に支払いが終わることです。しかし、子育てをしながら、教育費と住宅ローンという出費の両立をしなければならなくなります。また、若いうちだと転職などを考えることもありますし、子育て環境を考えての引越しもあるかもしれません。

    ある程度年齢を重ねてから購入する場合は、貯蓄をして頭金を多く入れることで、ローンを組む金額が抑えられることは大きなメリットでしょう。

    仕事や子育ても安定してからだと、精神的にも落ち着いてマイホームプランを立てることができます。

    ですが、それなりの年収がないと、年齢が上がるほどローンが組みにくくなるというデメリットもあります。

     

     若いうちに購入するのも、40代50代で購入するのも、どちらもメリットとデメリットはあると考えられるといえます。

     

                          

     

    5年10年先の生活を想像して、ライフプランを考えてみよう

     

     家は家族が暮らす場所。そして家族の形は年とともに変化します。

    家を購入するときも、5年後10年後を想像してみることが大切です。

    _MG_9938.jpg           

    例えば、結婚と同時に家を購入した場合。

     

       5年後には子どもが生まれ、3人家族、4人家族になっているかもしれませんね。10年後には、子どもは小学生で、一番お金の貯めどきといわれる時期。

     そして、15年後には中学生もいて、塾代など出費が増え始め、中学、高校、大学と教育費が最大になる時期に入ります。

     20年を過ぎると、子どもたちは家を出て離れて暮らすかもしれませんし、大学生なら学費に加えて仕送りもかかるかもしれません。

     しかし、25年後には子どもたちは社会人となり、経済的には楽になりますが、マイホームは夫婦二人には広く感じるかもしれません。

     

     これはほんの一例で、ライフプランは人それぞれですが、5年ごとの家族の形を考えると「今購入したらどうなるか」「来年、再来年だとどうなるか」が見えてくるかと思います。

     

    118-03.JPG

    まとめ

     家の購入時期は、購入する物件の価格やご自身の年収によっても変わります。

    住宅の購入は一生で一番高い買い物といっても過言ではありません。現在の状況から将来の生活を想像し、どのタイミングであれば問題なく購入ができるかを考えていく必要があります。

     

    ご自身のライフプランに合わせて、マイホームの購入だけではなく、リフォームのタイミング、住み替えのタイミングなど見極めていきたいですね。

    TOP