メンテナンス保証 | 栃木県宇都宮市の自然素材を使った健康住宅・注文住宅はAJホーム
インスタグラム
お電話でのお問い合わせはこちら
  • 宇都宮028-688-7105
  • 船橋047-411-5477
  • お問い合わせ・資料請求 ショールームのご案内

    メンテナンス保証

    無添加住宅

    住宅業界初!健やかな空気を保証!
    「シックハウス保証」

    元々安全な無添加住宅の空気環境に、
    さらに安心なシックハウス保証が付きました。

    シックハウス保証

    「シックハウス保証」とは?

    無添加住宅(※)で新築を建てご入居されたお客様につきまして、無添加住宅施工代理店からの完成引渡し後3年以内にシックハウス症候群を発症してしまった場合、株式会社無添加住宅と施工代理店が協力をし責任をもって症状が改善するまで、再工事(メンテナンス)する事を保証するものです。

    ※[シックハウス保証対象タイプ]がございます。

    • シックハウス保証の
      対象となる人は?

      入居時に、シックハウス症候群、化学物質過敏症を発症されていない健常者を対象とします。

    • シックハウス保証の
      保証期間は?

      引渡後3年間です。シックハウス症候群は、ほとんど新築の建物で発症するため、3年間の保証期間で充分対応可能と考えて設定しています。

    • シックハウス保証は
      保証料が必要ですか?

      保証料は無料です。(株)無添加住宅と施工代理店の連名での保証書を発行いたします。

    AJホームの安心サポート

    AJホームの安心サポート

    住宅で最も大切なことは、お客様が快適に過ごせることだと思っています。
    AJホームでは、ご契約~お引渡し後のアフターメンテナンスまで一貫体制で快適な暮らしをサポートさせて頂きます。
    一生涯安心して暮らせるマイホームの実現を引渡し後もお手伝い致します。

    保証内容は、長期保証と短期保証に分けられています。

    住宅の保証開始日は、保証書の「保証開始日(引渡日)」欄に記載された日となります。(一戸建住宅の場合)
    保証には、構造耐力上主要な部分、または雨水の浸入を防止する部分を対象とする10年の「長期保証」と仕上げの剥離や建具の変形などを対象とする最長2年の「短期保証」があります。

    住まい造りに安心を!AJホームの定期点検・アフターサービス。

    完成引渡し後は、住宅保証機構に登録され「住宅性能保証基準」に基づいた「保証書」をお渡しいたします。
    なお、AJホームでは、アフターメンテナンスとして住宅の検診を必要に応じて実施させていただいております。

    AJホーム総合保証制度

    この制度は、住宅の品質、性能について、その所有者に対し最長2年間確実に保証するものです。AJホームが供給する住宅は確かな技術力で「住宅性能保証基準」に基づいて入念に建築されていますので安心してお住いいただけます。
    保証基準は下表のような内容となっています。

    保証対象部分 保証期間 短期保証基準
    土工事
    (盛土、埋戻し及び整地を行った部分)
    2年 盛土、埋戻し及び整地を行った部分は、沈下、陥没、隆起、敷地の排水不良等の事象が生じ、使用上の不都合をきたしたとき。
    コンクリート工事
    (アプローチ、ポーチ、玄関土間、犬走り、テラス等、主要構造部以外のコンクリート部分)
    2年 アプローチ、ポーチ、玄関土間、犬走り、テラス等のコンクリート部分は、著しい沈下、ひび割れ、不陸、隆起、主要構造部とのはだわかれ等の事象が生じたとき。
    木工事
    (床、壁、天井、屋根、階段等の木造部分)
    2年 木造部分は、木材の変形、変質により著しいそり、すきま、割れ、きしみ等の事象が生じたとき。
    ボード、表装工事
    (床、壁、天井等のボード、表装工事による部分)
    2年 ボード、表装工事部分は、仕上材の剥離、変形、変質又は著しい浮き、すき、しみ等の事象が生じ、その機能及び美観を損なったとき。
    建具、ガラス工事
    (外部及び内部建具)
    2年 建具又は建具枠は、変形、腐食等の事象が生じ、開閉不良、がたつき等による機能低下をきたしたとき。外部建具については、建具から雨水が室内に侵入したとき。
    左官、タイル工事
    (壁、床、天井等の左官工事部分)
    2年 モルタル、プラスタ一、しっくい等の仕上部分及びタイル仕上げの目地部分は、剥離、変退色、著しいひび割れ等の事象が生じ、その機能及び、美観を損なったとき。
    組積工事
    (コンクリートブロック、れんが等の組積による内・外壁)
    2年 組積工事の目地部分は、亀裂、破損、仕上材の剥離等の事象が生じ、その機能及び美観を損なったとき。
    塗装工事
    (塗装仕上面(工場塗装を含む。))
    2年 塗装仕上面は、白樺、はがれ、亀裂等の事象が生じ、耐久性及び美観を損なったとき。尚、木部に木材保護塗料等を使用した塗装では、木目や木材の塗料浸透性の違いにより若干の色むらや濃淡が出ます。
    屋根工事
    (屋根仕上部分)
    2年 屋根ふき材は、著しいずれ、浮き、変形、腐食、破損等の事象が生じ、その機能及び美観を損なったとき。
    防水工事
    (浴室等の水廻り部分及びシーリング部分)
    2年 浴室等の水廻り部分は、タイル目地の劣化 防水層の破断、水廻り部分と一般部分の接合部の防水不良等により、通常の使用状態で水漏れが生じたとき。シーリング等の部分は、シーリング材の施工不良による劣化等により、雨水がこれらの部分から浸入したとき。
    防虫処理工事
    (防虫処理を行った部分)
    2年 軸組、壁等の防虫処理を行った部分は、ヒラタキクイムシ等の食害により、損傷等が生じたとき。
    トイ工事
    (トイを取り付けた部分)
    2年 トイは、脱落、破損、たれ下り、著しい腐食等の事象が生じたとき。
    トイ工事
    (水切、雨押えの金属板)
    2年 水切、雨押えの金属板は、継手のはがれ、浮き、著しい腐食等の事象が生じ、下地材への雨水の浸入防止機能を損なったとき。
    電気工事
    (配管、配線)
    2年 配管、配線は、接続・支持不良、腐食、破損等が生じたとき。
    電気工事
    (コンセント、スイッチ)
    1年 コンセント、スイッチは、取付不調、作動不良等が生じたとき。
    給水・給湯・温水暖房工事
    (配管)
    2年 配管は、接続・支持不良、電食、腐食、折損等の事象が生じてはならない。配管は、結露により他の部材を著しく劣化させたとき。
    給水・給湯・温水暖房工事
    (蛇口、水栓、トラップ)
    2年 蛇口、水栓、トラップは、取付不調、作動不良等が生じたとき。
    給水・給湯・温水暖房工事
    (厨房・衛生器具)
    2年 厨房・衛生器具は、取付不調、水漏れ、排水不良、破損、作動不良等が生じたとき。
    排水工事
    (配管)
    2年 配管は、勾配、接続、固定不良等による排水不良又は地盤沈下により、折損、漏水の事象が生じてはならない。 配管は、結露により他の部材を著しく劣化させたとき。
    汚水処理工事
    (汚水処理槽)
    2年 配管は、接続・支持不良、腐食、破損等が生じたとき。
    ガス工事
    (ガス栓)
    2年 ガス栓は、取付不調、破損、作動不良等が生じたとき。
    ガス工事
    (配管)
    2年 アプローチ、ポーチ、玄関土間、犬走り、テラス等のコンクリート部分は、著しい沈下、ひび割れ、不陸、隆起等の現象が生じたとき。
    雑工事
    (小屋裏、軒裏及び床下の換気孔)
    2年 換気孔は、脱落、つまり、著しい腐食等の事象が生じ、雨、雪、鳥、ねずみ等の浸入及び換気性能の低下をきたしたとき。

    免責事項

    次の場合に発生した現象については、保証者に補修の責任はありません。
    [1]盛土、埋め戻し部分の沈下等
    [2]木材の乾燥又は収縮による若干のすきま、亀裂、ねじれ、たわみ
    [3]モルタル、プラスター、しっくい、コンクリートブロック、レンガ等の軽微なひび割れ
    [4]ストーブ等を十分な換気を行わずに長時間使用した場合
    [5]暖房機器の上で水を沸騰させる等多量に加湿した場合
    [6]積雪により、トイが脱落、破損又は垂れ下がった場合
    [7]寒冷地における給排水設備の水抜き操作を誤って、給排水配管、給湯機等を凍結させ又は破損した場合

    お引き渡し後10年間保証制度

    AJホームの安心サポート

    国の定める「住宅の品質保証の促進等に関する法律」では、新築後10年間の保証が定められています。AJホームでは、国土交通省大臣指定期間である株式会社ハウスジーメンの検査を受け、10年間の構造耐力上主要な部分または雨水の侵入を防止する部分に発生した瑕疵を保証します。

    瑕疵担保10年保証対象部位

    基礎・基礎杭・土台・柱・壁・斜材・小屋組・床版・屋根版又は横架材(構造耐力上主要な部分)
    住宅の屋根と外壁・住宅の屋根や外壁の開口部に設ける戸や枠その他の建具・雨水を排除するため住宅に設ける排水管のなかで、住宅の屋根もしくは外壁の内部もしくは屋内にある部分(雨水の侵入を防止する部分)
    その他短期保証が1~2年(部位によって異なる)あります。

    「株式会社ハウスジーメン」による検査内容(瑕疵保険)

    AJホームの安心サポート

    (1)基礎配筋検査

    基礎に用いられる鉄筋の種類や間隔、配置が図面通りに組まれているかを確認します。コンクリート打設後には確認が出来なくなるので重要です。

    (2)構造躯体検査

    主要な構造部をハウスジーメン認定の検査員が細かく確認をします。家を支える柱や耐力壁の位置は図面通りか、水平荷重を防ぐ「筋交い」は図面通り配置されまた適正に取り付けられているか、木材の水分は25%以下になっているか(木造在来工法の場合)、など通常一般の人では判断のできないチェックポイントをしっかり検査します。

    (3)外装地下検査

    住宅に永く心地よく住むための検査です。外壁を貼ると見えなくなる、外壁下地の防水シートの重ね代が規定以上設けられているか、また防水テープ・コーキングが適切に処理されているかなど、雨水の浸入を防ぐ部分を中心に検査します。
    さらに、断熱材が図面通りに使用されているかなどを細かく検査します。(オプションとなります。)

    (4)完了検査

    工事の完了後に行う検査です。外壁を貼ると見えなくなる、外壁下地の防水シートの重ね代が規定以上設けられているか、また防水テープ・コーキングが適切に処理されているかなど、雨水の浸入を防ぐ部分を中心に検査します。
    さらに、断熱材が図面通りに使用されているかなどを細かく検査します。

    TOP